ホーム > 公募助成 > 助成先・活動内容

助成先・活動内容

第30回 2019年度 助成先・活動内容

県名 団体名称 活動内容
青森県 特定非営利活動法人 白神山地を守る会 世界遺産である白神山地のブナの森の復元再生のために、自生の種から苗木を育て植樹する。7年ぶりに種がついた苗木が食害にあわない工夫を施す。
宮城県 錦ケ丘中央公園愛護会 錦ヶ丘小学校の通学路の道路沿いに花壇を整備する。1年中花々が咲く花壇があれば、やすらぎの空間となり環境整備への関心も高まると考えている。
高森東ふるさとづくりの会 「高森東公園」が、地域の皆さまにとって息抜きの場であり、安らげる場であり続けるよう、季節毎の花壇の整備や草刈りをし、環境の整備を継続して行う。
山形県 舟場花道会 花のまち長井市で、一番の交通量を誇る舟場交差点を中心に、花苗の植栽を行う。オリンピック、パラリンピックの聖火のコースにもなっている沿道を豪華な花でいっぱいにし、花のおもてなしを行う。
福島県 会津坂下町花いっぱい推進委員会 花いっぱい運動として、地域住民や子供会で花苗を植え、明るい心のふるさと作りを目指す。
喜多方市青少年育成山都地区会議 小学校周辺及び通学路で、児童や住民とともに植栽活動を行い、環境整備を行う。一緒に行うことにより親近感が生まれ、通学路が花を眺める散歩コースとなり、児童の見守りにもつなげていきたい。
茨城県 鹿嶋市緑化協議会 2020年7月から開催のオリンピックに向けて、鹿島神宮駅から鹿島神宮への参道の脇にある花壇を整備し、季節の花で華やかにする。選手や観光客の皆さまを、きれいな花でおもてなしをする。
勤行川の花と緑とホタルと鮭を育て守る会 勤行川の土手に桜並木とコスモスのフラワーロードを整備し、ふるさとの自然の素晴らしさを伝え、自然環境を守ることの大切さを伝えていきたい。
NPO法人金田台の生態系を守る会 活用用途の決まっていない樹林池の整備を行い、四季折々の自然の変化が楽しめる場所であることを周知し、気軽に訪れられるよう整備していく。
埼玉県 NPO法人かわごえ里山イニシアチブ 地域住民の憩いの場として「生き物に優しいビオトープのある田んぼ公園」を作ることを目的に、花壇作りや水路の整備等を行う。生物多様性の向上と、田園風景の景観資産を定着させる。
特定非営利活動法人ジョイライフさやま 荒廃した河川敷の樹林と一級河川の入間川の環境改善を目的に、倒木処理や花壇作りを行う。水辺の資源を生かし、様々なイベントを通して、多世代が健康に暮らせる地域作りを目指す。
千葉県 フラワーロード推進協議会 昨年の台風で被害を受けた、ヤシ並木の立ち並ぶ国道沿いの花壇の整備を行う。今一度花壇を復興させ、「元気な館山」を観光客や来訪者にアピールし、地域の皆さまに元気を与える。
八千代花と緑の応援団 八千代緑が丘駅の北口広場に、ボランティアメンバーでバラ300本を植栽し、2年計画で「日本一の駅前バラ広場」にする。植栽を通じて、環境美化ボランティア活動を推進し、バラいっぱい花いっぱいの町づくりに貢献する。
東京都 西東京・狭山境緑道花の会 遊歩道沿いの茂みを、自然な草花を取り入れたコミュニティガーデンに作り替える。年中花の絶えないよう維持管理し、地域の人々に喜んでもらえる花壇作りを行う。
神奈川県 特定非営利活動法人鶴見川流域ネットワーキング センター敷地内のビオトープにおいて、チョウの食草となる草や吸蜜できる花を植栽し、さらに多くのチョウが生息できる環境作りを行う。
久地円筒分水サポートクラブ 国登録有形文化財の久地円筒分水周辺の美化活動を通じて、川崎市の貴重な観光資源の維持管理を行う。
景観まちづくり研究会・葉山 逗葉新道の不法投棄ごみの処理や、倒木処理を行い、春はコスモス、秋には菜の花の種を撒き景観整備を行う。オリンピックイヤーにふさわしい「葉山の玄関」としての「おもてなし空間」を創出する。
新潟県 赤倉サンモリッツペンション村自治会 地区内にあるロータリー花壇を、景観を維持しながら管理のしやすい花壇にする。お客様や、高齢化の進んだ地区住民が休息もできる憩いのスペースとして改良し、ペンション村の環境美化を継続して行っていく。
蓬平観光協会 紅葉シーズンに赤色の葉が少ないこの地域に、地域住民やボランティアメンバーで、コキアと紅葉を植栽する。町のイメージアップを図り、蓬平町を訪れる方々にも楽しんでもらう。
三条市立大浦小学校 大浦小学校敷地内にて、生徒と老人会等で、トビシマカンゾウやカンアオイ、季節の草花の植栽を行い、季節になると希少種のギフチョウが見られるよう、環境を整える。
燕市立吉田中学校 学校周辺や校内にプランター設置し、生徒が気持ちよく登下校できるようにし、また地域を潤いのあるものにしていきたい。
あじさいの会 青葉台あじさい公園で、花壇の育成管理、公園内の環境整備を実施する。町内住民のつながりを深め、安全で住みよい町内環境をつくっていく。
大葉澤城跡保存会 大葉澤城跡散策道周辺を整備し、来訪者が心地よく昔を偲び、また現代に思いを馳せ学び語られる場所作りを行う。
福井県 福井県立鯖江高等学校JRC部 校内花壇を「市や県のマスコット」「鯖江市の名産品メガネ、市の鳥オシドリ」等を模したデザインにし、地域の魅力を来訪者にアピールする。
長野県 長野県飯山市立飯山小学校 校内の空地に新たに花壇を作り、隣接する「こども館花壇」と連続した花壇を作る。
岐阜県 鏡島史跡と花文化研究会 街の名所「鏡島史跡と花のミュージアム回廊」の花飾りを行う。「街の名所」として磨きをかけ、「花の絶えない史跡回廊」として皆さまに満足していただけるようにしていく。
「水と街道」東濃会 不法竹林をを減らし、災害の発生を防止して季節の花や木を植え市民の憩いの場にしていく。
静岡県 特定非営利活動法人里山会公文名ファイブ 荒廃した森を整備し、落葉広葉樹の植樹を行う。子ども達に里山として継承し、環境学習の場としても活用する。
郷南ささゆり保存会 環境の変化に弱く、開花までに約10年を要するささゆりを、地区の誇りとして保存していくために、ささゆり群生地において、保存会メンバーで草刈りや遊歩道等の整備を行う。
愛知県 がまごおり花フル会 駅前のプランターや花壇に花を植え、町を花で飾り、楽しく住みやすい街づくりを行う。訪問者を暖かい気持ちでお迎えする。
長根花の友の会 街中ではあまり見かけない「ゆり」を植栽し、町の景観向上と地域の活性化を目指す。
長根第一クラブ花の友の会 市内で一番大きい交差点横の歩道に、色とりどりの花を植栽し、地域を活性化させていきたい。
京都府 NPO法人京おとくに・街おこしネットワーク 放置竹林を整備し、柳谷観音の全景が展望できる公園にする。緑と自然が溢れる広場になるようにしていきたい。
大阪府 ひがしおばせFlowerRING 子どもたちと一緒にフラワースポットを随所に設置し、「花を植える活動」を通じて、世代を越えてお互いの心が通じ合うまちづくりに貢献したい。
兵庫県 NPO法人里野山家 花壇や荒地に花を植え、整備を行う。人と人とを繋げる場作り、「高平花いっぱい運動」を展開していく。
良元地区まちづくり協議会環境美化部ファミリー事業G 駅前花壇にて、ファミリープランターの花苗の植え替えを実施する。休日を活用してまちづくり活動に参加し、親子で楽しみながら次の地域の担い手を目指していく。
特定非営利活動法人樹木研究会こうべ 桜の幹を食害し枯死させる特定外来種「クビアカツヤカミキリ」防除のため、被害地である徳島県において防除及び啓発活動を実施する。
奈良県 奈良市立二名中学校区 地域教育協議会 花壇や、プランター等にたくさんの花を植え、生徒とともに心豊かな学校を作っていきたい。
奈良・人と自然の会 生物多様性の復活と、自然環境に恵まれた景観を次世代に引き継いでいくために、植樹や広場の整備等を行い、「ならやまユートピア構想」を実現し、市民にとって、憩いと癒しの空間づくりを進める。
岡山県 新建商店会 道路沿いに200個のプランターを配置する。通る人に花を見て和んでもらい、商店会が頑張っていることを発信する。
広島県 花ネットワーク・BINGO 芦田川河川敷にて、コスモスと彼岸花を植栽する。子どもから大人まで、愛着や親近感のある広場になることを目指す。
山口県 「山野草のエキ」保存会 西日本で350種の山野草が一か所でみられる場所は「山野草のエキ」だけであり、貴重な森の保護活動を行い、地域の宝として後世に残したい。
徳島県 認定特定非営利法人 新町川を守る会 徳島駅周辺の道路や公園に、市民と花の苗を植える。植樹帯や花壇の整備を行うことで、観光客の皆さまにも花のある街をご覧いただき、気持ちよく過ごせる街作りを行う。
福岡県 千年コスモス街道実行委員会 バイパス沿いに秋桜を植える。運転者のマナー向上にもつなげ、住民の誇れる美化活動を目指し,千年の町に住みたいと思える郷土にしていきたい。
佐賀県 江北町女性ネットワークの会 道路沿いや公園内の花壇に江北町の花「すいせん」を植栽する。地域の絆を深め、住みやすい町にしていきたい。
熊本県 多良木地域婦人会 花苗の植栽を行い、季節の草花や緑あふれる美しい公園、地域住民が誇りに思える充実した「花公園」にしていく。
NPO法人令和花のチカラ研究所 緑地公園に、会員や地元住民、緑化ボランティアで花壇を作り、パンジーやビオラ等の植付を行う。新たに花壇を作り、安らぎの空間を創造したい。
鹿島スイートピーグループ 氷川町鹿島地区で、プランターや敷地内に花苗を植え、交差点や神社に配置する。地域内の環境美化につなげていきたい。

ページTOP△