ホーム > 公募助成 > 助成先・活動内容

助成先・活動内容

第29回 2018年度 助成先・活動内容

県名 団体名称 活動内容
北海道 リバーネット21ながぬま 剣淵川右岸舞鶴遊水地に野生生物との共生を目標に、河畔林植樹会を行う。
青森県 特定非営利活動法人 白神山地を守る会 世界自然遺産の白神山地のブナ林の、過去に伐採され荒れている箇所の再生事業を行う。
岩手県 北浜老人クラブ 「慰霊と感謝之碑」が人々が集い憩える場となるようモミジや桜などの樹木を植えていく。
特定非営利活動法人まちサポ雫石 地域のつながりを強くするため、よしゃれ通り商店街を花の多い商店街にしていく。
宮城県 黄金自治会 天平フラワーロードの花壇と歩道法面と歩道脇プランターへ、季節の花苗を植える。
錦ケ丘中央公園愛護会 錦ケ丘小学校の通学路道路沿い130mに新たに花壇を作成する。
大川スマイルクラブ 地域住民の交流と高齢者の生きがいづくりを目的として、オオヤマザクラの苗木を植える活動を行う。
秋田県 畠町大通りプロジェクト委員会 畠町大通の活性化を目的に、畠町大通りの東西の歩道に約100個のプランターを設置する。
柳町女性会 柳町商店街の賑わい創出のため、アーケード下の植樹桝とプランターへ花苗を植える。
西大通り商店会おかみ賛会 商店街を地域住民と商店会会員でイベントの一部として花植え作業を行う。
山形県 山口はすの会 はす花を楽しむ文化を広めることを目的に、蓮まつりに利用する蓮池を整備し町外からの来客を増やす。
舟場花道会 花いっぱいのまちづくりに貢献することと事故の防止の為、舟場交差点を中心に季節の花苗の植栽を行う。
福島県 寺内パソコンクラブ 公園及び集会所周辺の花壇に四季折々の花を植え、住民憩いの場を作る。
茨城県 御前山ダム環境センター 「御前山ダム湖周辺に2000本のヤマザクラを植栽する」を目標に、約50本を植栽する。
群馬県 門前まちづくり委員会 「ひめの家」と「門前参道」と「望郷ライン沿道」などに3000株植え付ける。
城山入口フラワークラブ クラブ員と地元各団体で協力し、季節の花を植栽する。
NPO法人ふるさと再生ネットワーク 花苗の植栽や様々な田舎暮らし体験を行い地域住民だけでは解決できない諸問題を一緒に考える機会をつくる。
渋川市立金島小学校 緑の少年団 4~6年生やボランティア委員会が中心となり校内の花壇やプランターへ花苗を植える。
埼玉県 ホワイトヒルズガーデン 白岡八幡神社の境内に「四季、清浄な白い花咲く八幡神社」をコンセプトに、植物の植栽を行う。
特定非営利活動法人ジョイライフさやま 荒廃が進む樹林・竹林と一級河川の入間川の景観を改善し、外来種の伐採・倒木処理・花壇整備などを行う。
千葉県 認可地縁団体 竜角寺台自治会 世代間交流ときれいなまちづくりを目的に県道の緑地帯で、季節の花苗を植える。
ひよしグリーンロード再生会 日吉台中央通りの再生をめざし、イベントを通して植樹・植栽する。
地縁法人酒直台自治会 地域内を縦断する町道沿いに草花を植えて通行する人々に楽しんでもらう。
NPO成田さくらの里 取香川右岸堤防へマンジュシャゲの植栽を実施し、日本の里地の景観形成を行う。
NPO大須賀川河童会 かっぱ緑地と大須賀川周辺を活動拠点にマンジュシャゲの植栽を行う。
我孫子市景観形成市民会議 文人墨客が多く居を構えた手賀沼周辺の魅力を取り戻すため、景観づくりに取り組む。
特定非営利活動法人印旛沼広域環境研究会 印旛沼在来のアサザ保護のため外来種を駆除し、絶滅危惧種のインバモ等を移植し再生育成する。
東京都 くにたち桜守 国立駅前の緑地帯で緑化活動を行い桜を長く元気にする。
PCT園芸クラブ 晴海通りの歩道の桜並木に盛土を行い、季節の花々を楽しむ機会を作る。
氷川台自治会見守りネットワーク委員会 高齢者が苦なく上れるようにとの想いで、坂道の路肩花壇等へを植え管理する。
陵南中学校花づくりの会 学校内花壇や学校周辺の花壇に季節の花を植える。
六仙公園花ボランティア 公園内花壇に花苗を四季絶やさず植えて来園者の心が和むことを目指す。
西東京・狭山境緑道花の会 シニアライフの生きがいづくり活動の一環で地域住民と花壇へ季節の花苗を植える。
神奈川県 景観まちづくり研究会葉山 逗葉新道沿道の不法投棄が問題となっているため、沿道へコスモスや菜の花を植える。
新潟県 三条市立大浦小学校 大浦小学校敷地内にて、苗を植え、希少種のギフチョウの舞う環境を作る。
こみゅにてぃ ほっと新潟 地域の環境美化とポイ捨て抑止、つながり作りを目的に、季節の花苗を植える。
上越市平山町内会 町内のメイン通りの大貫交差点の花壇にて、通勤通学する人々が和む環境を作る。
魚沼市立小出小学校 学校のグラウンドと前庭へ、桜の苗木を植樹する。
塩谷分校 塩谷トンネルから集落までの県道の側道に花苗を行い、地域の活性化を行う。
大場澤城跡保存会 文化遺産を保存し後世に伝えるため、安全に四季を楽しめるよう整備・管理する。
聖籠町立山倉小学校 学校敷地内で花苗とチューリップの球根をプランターに植え敷地内に飾る。
石川県 千路老人クラブ 季節の花苗を植え車窓からの眺めを良くし千路の町のイメージを向上させる。
山梨県 希望会 これまで植樹してきた荒神山桜公園の植物の枯れ枝の除去・伐採を行いより魅力的な公園へと維持管理する。
山梨市立日下部小学校PTA 季節の花苗を植え、子どもたちに植物に関心を持ってもらえるようにする。
久保ふれあいクラブ 花壇とプランターへ花苗を植え、地域の人々の緑化への意識付けを行うきっかけとする。
甲州市立塩山北小学校 学校の正面入り口と生徒玄関周辺に季節の花苗を植えたプランターを設置する。
長野県 長野市立若槻小学校 児童会と地域ボランティアで花壇とプランターへ花苗を植えて環境美化に努める。
岐阜県 水と街道 東濃会 竹林の手入れを行い、災害の発生を防止して市民の憩いの場を作る。
愛知県 がまごおり花フル会 約60種類の花を育てイベントを開催しミニ観光スポットとして管理していく。
蛭池のマメナシを守る会 絶滅危惧種マメナシの日本で最大の自生地である蛭池で、マメナシの樹勢を取り戻す。
吉根連合自治会 自治会内のきずなを深め協力体制を築くために、花壇整備と清掃や除草活動を行う。
滋賀県 下鈎甲自治会 安全と安心のまちづくりの為、みのり公園にて花植えと草刈りや樹木のメンテナンスを行う。
ミツバ会 コバノミツバツツジの種の採取と播種を行う。自生種の保護を通し小学生に自然環境の教育を行う。
しがの里山や川を美しくする会 大津市春日1号線道路沿いの植樹桝に、花苗を植え手入れ維持していく。
徳山環境保全会 徳山に生まれて良かったと思える活動をめざし、花苗を植栽する。
兵庫県 良元地区まちづくり協議会 次世代の人々を取り込む方策として、親子参加の「ファミリープランター活動」を実施する。
西明石町連合自治会 公民館前の公園にある花壇へ四季折々の花苗を植え行き交う人々の心を癒す。
奈良県 奈良・人と自然の会 「佐保自然の森」で植樹や枯れ枝の処理等を行い「ならやまユートピア構想」を実現する。
富雄中学校区地域教育協議会 花壇へ地域住民と子どもたちと保護者・教職員が協力し花苗と球根の植え付けを行う。
緑友会 奈良県の景観形成事業の許可を受け、古都奈良にふさわしい景観を再生維持する活動を行う。
鳥取県 久松橋ガーデンクラブ まちを花と人の力で元気にするをモットーに久松橋横のスペースに四季折々の花を植え管理する。
島根県 東仙道花咲かせ隊 毎年萩石見空港で開催されるマラソン大会のゴール地点にサルビアを植え、大会を花で盛り上げる。
岡山県 倉敷市真備町緑化協会 平成30年7月豪雨で甚大な被害を受けた岡山県倉敷市真備町公園で公園整備を行う。
浅口市寄島町アッケシソウを守る会 絶滅危惧種「アッケシソウ」を発展させ継承するために環境整備を行う。
新建商店会 地区の中心を通る道の両側に約200個のプランターを配置し街を彩るとともに地域の交流を図る。
真庭市立草加部小学校 異学年の児童がペアになりプランターへ花苗を植えて玄関へ並べる。
広島県 廿日市市大野第八区 区民の心を和ませ、区内のポイ捨ての防止のため、集会所と公園と駅前に花苗を植える。
蒲刈町女性団体連合会 作業負担の軽減を目的に、桟橋付近に防草シートを施工し、芝桜を植栽する。
郷原女性会 農業振興センター職員や女性会で種から花苗を栽培し花壇やプランターへ植栽する。
山口県 道の駅みとうボランティア協議会 道の駅みとうの周辺に花苗を植え通行者や来訪者へ憩いの場を提供する。
徳島県 特定非営利活動法人新町川を守る会 徳島市の中心街を花でいっぱいにするため、花苗を10000株植える。
福岡県 道守おおむたネットワーク 大牟田市内の道路植樹帯とJR大牟田駅花壇への手入れを行う。
千年コスモス街道実行委員会 地元愛の醸成とドライバーのマナー向上を目的に、国道210号線沿いにコスモスを咲かせる。
佐賀県 江北町女性ネットワークの会 誰もが参加できる花植えイベントを開催し、地域活動を担うメンバーの拡大をはかる。
熊本県 熊本市立楠中学校 2016年の熊本地震以来荒廃してしまった花壇を整備し復活させるべく、緑化活動を実施する。
熊本市立北部中学校 教育の一環として生徒の自然環境の関心を高めるとともに地域の緑化をすすめる。
須子ロード・クリーンボランティア 須子地区内5カ所の花壇に花植えや管理等を行いきれいなまちづくりを継続する。
宮崎県 NPO法人東大宮スポーツクラブ 東大宮地域の健康増進の為、草花を植え人々が自然に足を運びたくなる場所を作る。

ページTOP△