ホーム > 公募助成 > 助成先・活動内容

助成先・活動内容

第31回 2020年度 助成先・活動内容

自然環境保全活動
県名 団体名称 活動内容
青森県 特定非営利活動法人
白神山地を守る会
世界自然遺産である白神山地には、外から植物を持ち込むことができない。そのため、ブナ林から種を拾い、里山の休耕田で育て、4年程経った苗木を多くのボランティアの方々と植林する。白神山地のブナの森を復元再生のため、植樹活動を継続して行っていく。
東京都 特定非営利活動法人
小笠原野生生物研究会
世界遺産である小笠原諸島の父島の旭山にある「村民の森」内の侵略的外来種を駆除するとともに、在来種を植栽・播種する。外来樹は伐採して枯殺し、外来草本は抜根する。固有森林生態系の修復を図り、村民が固有植物の観察ができるようにする。


里地里山保全活動
県名 団体名称 活動内容
北海道 栗山町ハサンベツ里山計画実行委員会 2001年より離農跡地を「ハサンベツ里山」として実行委員会と行政、地域住民とで管理している。間伐材を利用した薪作りやミズバショウなどの湿生植物の植苗、小川の改修などを毎月第3日曜日をハサンベツの日として実施する。
帯広の森 サポーターの会 重要里地里山に指定されている「帯広の森」にて、残す木を選んで除間伐などの育林作業に取り組む。また、散策路や看板、ベンチなどの設置を行い市民の森として誰でも安全に利用できる森づくりを行う。
茨城県 NPO法人
金田台の生態系を守る会
さくらの森の樹林地内にて生態系保全のために森林整備活動として、草刈やゴミ清掃を行う。地域住民で調査・観察会、無農薬の農作物育成などを行い、保全活動を行っていく。
神奈川県 二子山山系自然保護協議会 二子山山系周辺で森づくり、農園管理、竹林整備などの7つのプロジェクトを進行し、里地里山の景観を復元維持する。子供たち向けの里山自然体験など、自然環境に配慮した継続性のある利活用を目指して整備を行っていく。
土沢森あそびの会 地域の里山で下草刈りや間伐といった里山保全活動を行い、里山保全の啓蒙活動および間伐材活用のために公募参加者とワークショップを行う。
景観まちづくり研究会・
葉山
町外から葉山に入る際の玄関である「南郷上ノ山公園」の逗葉新道沿道が荒れているため、不法投棄ごみの掃除や倒木の除去、草刈り、植樹など里山保全活動を行う。
静岡県 特定非営利活動法人
里山会公文名ファイブ
箱根外輪山三国山西麓里山にて、地域の方々と荒廃した森から間伐・孟宗竹等を伐採、落葉広葉樹の植樹を継続して行う。また、地域の小中学生の環境教育に活用してもらう。
奈良県 奈良・人と自然の会 奈良市佐紀町・奈良阪町の里地里山を5つのエリアに分け保全整備事業を行う。生物多様性の復活、維持と緑化推進を図り、繁茂する笹藪・侵入竹の除去、雑草地の除草、里山での花木類の植樹・育成を進める。
大分県 特定非営利活動法人
おおいた環境保全フォーラム
大分県佐伯市の元猿海岸において、絶滅危惧種グンバイヒルガオの群落を保全するため、佐伯市浦江振興局、地域住民、地域大学と協働して海岸清掃や外来植物の駆除を実施する。また、保護柵を設置してグンバイヒルガオの群生地を創出する。


緑化植栽活動
県名 団体名称 活動内容
北海道 日本一寒いバラの村づくり倶楽部 丹頂鶴の給餌場にある鶴見台駐車場付近の植樹枡と隣接地にボランティアの協力のもと希少種であるカラフトイバラを中心とした在来種や園芸種の花苗を植栽し、夏の観光資源として地域活性化を図る。
岩手県 北浜老人クラブ 第29回緑資金助成で四季バラを植栽して、バラ園を作成した。今回はバラ園の拡大や路側帯へチューリップなどを植え、除草作業などを行いながら一帯の美化に努め、地域貢献したい。
宮城県 黄金自治会 国道346号を「天平フラワーロード」とし、花壇へ四季の花を、歩道路側帯へはラベンダーを地域住民と一体になって植栽、区間の除草・清掃活動を実施する。花の植え替えは地元子ども会、老人会等各種団体と地元の涌谷高校の生徒やPTAの協力を得て地域をあげて行う。
秋田県 畠町大通りプロジェクト
委員会
住民や商店街の店主、事業所の職員、児童生徒といった市民ボランティアとともに能代市のメインストリートである畠町大通りの歩道に計100個のプランターを設置し、植栽会を実施する。
山形県 温海温泉自治会 温海温泉は開湯1200年を数える名湯だが、年々入湯客数と旅館が減少し、賑わいが失われつつある。温泉街の植樹枡に花や樹木の植栽を行い、プランターを設置して景観の向上を図る。
茨城県 鹿嶋市立平井小学校 教育活動の一環として児童が中心となり、道路沿いのスペースに花苗の植栽を行う。また、切り花を育て校内を一輪挿しやアレンジメントで飾ったり、冬季は球根植物を水栽培で育てる。
群馬県 門前まちづくり委員会 門前地区の主要な場所に地区住民と都市生活者との協働で、地区全体を自分の庭のように大切にし、美しい町・里山として守れるように草花類3000株を植え付ける。
千葉県 ひよしグリーンロード
再生会
日吉商店街やボランティア団体とタイアップし、日吉台通りの植樹枡に花苗や雑草の繁殖防止に常緑低木樹及び宿根草などを植え、イベントなどを開催し維持管理を行って景観美化を図る。
NPO団体令和の杜 「令和の杜」は採土跡地の残置林である。桜、紫陽花、つつじ、曼珠沙華などを荒地化しつつある集落周辺の里山、里地で地域の人々の憩いの場所として整備する。
NPO成田さくらの里 一級河川取香川の右岸堤防を成田市が「花の回廊」事業として遊歩道整備している。成田市の協力を得て花の回廊に隣接する市道に曼珠沙華の植栽をし日本の里地の景観形成をはかる。
NPO大須賀川河童会 千葉県香取市の「かっぱ緑地」を中心に、集落内に曼珠沙華の植栽を行い、「大須賀川花のカナル(運河)」の実現をはかり、市民の憩いの場となること、将来の観光資源化を目指す。
我孫子市景観形成
市民会議
かつて白樺派などの文人墨客が多く居を構えた「ハケの道」と呼ばれる道を市民、事業者、市が一体となって魅力化を図り、景観まちづくりを進める。オタフクナンテン、ハツユキカヅラ、タマリュウをハケの道の崖線沿いに連続的に植栽を行う。
特定非営利活動法人
印旛沼広域環境研究会
笠井記念舟戸水草園にて環境学習のために印旛沼由来のアサザを育成し、通路の整備を行う。人工浅瀬いかだに絶滅危惧種の印旛沼由来の水草を移植し再生育成する。活動を行うことで公園を地域住民の憩いの場や、児童の学習の場として確立したい。
東京都 パークシティ豊洲園芸クラブ 江東区豊洲の桜並木200㎡に花壇を作り、春夏秋冬の花を植え、花壇の中の一つ親子花壇にてイベントを行う。小学校の授業で花壇見学を行ってもらい、緑化・環境美化についての授業を行うことで子供たちへ緑化の重要性を伝授する。
陵南中学校 花づくりの会 陵南中学校の歩道に面した花壇で生徒や職員、保護者や地域の方々と毎月一回二時間の作業日を設定し植栽作業を行う。学校と地域が協力し連携を深めることで学習環境の向上を図り、花壇を通りがかる人々の憩いの場としたい。
新潟県 高田コミュニティ
振興協議会
自然豊かな里山である柏崎市堀地内の古土大池(農業用貯水池)の荒れた斜面の整備、彼岸花球根の植栽を行うことで多くの方に足を運んでもらう。里山を含め、自然とふれあえる学習の場、憩いの場として整備し地域の活性化を目指す。
大曲河川公園ファンクラブ 市民の多くが利用する大曲河川公園の道路脇平地部分へ会員と公募による一般市民とで、花壇の設置、植栽を行う。現在では車の乗り入れが見られるような場所を整備することで市民のやすらぎの場とする。
柏崎植物友の会 柏崎夢の森公園で、会員と市民によってブナを植え、ブナ林を作る。また、赤土で滑りやすい山道に階段を作る。荒廃が進む里山を復元し、環境との共生について考えブナ林の持つ豊かさを多くの人に感じとってもらい、里山への関心を高めたい。
新潟県三条市立大島中学校 雑草の生い茂る緑化帯を環境委員会が中心になって雑草を撤去、防草シートを敷き、生徒や職員が変わっても持続できるように多年草の芝桜を植栽する。植物や土と触れ合う活動を通して生徒の情操や責任感を育む。
寺田集落と地域を花に
よる美化運動推進部会
寺田集落内のプランター花壇を整備し、環境美化運動を集落住民が協力して行う。また、南佐渡中学校の通学路にプランターによる植栽を行い、花による心豊かな人づくりに貢献し、地域と学校が一体となって子供たちを見守っていく。
みずほ花華会 みずほ団地は流通団地が隣接しており車の出入りが多い。整備が停滞している花壇が多く、みずほ団地周辺の花壇で有志により花壇の開墾や整備、花苗の植栽や草取りなど維持管理を行う。
ほのぼの田園地区
ふれあい協議会
環境美化活動として、環境・交通部会委員や地域住民とともに今町田園地区ふるさとセンター周辺の花壇やプランターに花苗を植栽する。世代を超えた住民同士のつながりを図り、誰もが立ち寄れる憩いの場にしたい。
福井県 加斗夢づくり協議会 開業100周年となるJR加斗駅周辺の花壇へ、地域と行政、JR、加斗小学校の児童らが協力して四季折々の花苗・球根・樹木を植えて花壇を整備・植栽する。また、100周年のイベントに合わせてフラワーロードを作成する。
山梨県 希望会 観光マップにも掲載される桜の景勝地「荒神山桜公園」づくりを維持継続する。西関東道路開通のために伐採された場所へイハロハカエデや桜、紫陽花の植樹、下草刈り、遊歩道改修などを行う。
久保ふれあいクラブ 久保区の避難所に指定されている金光寺高齢者憩いの家の広場に設置したフラワーポット及び久保バス停の花壇へ季節の花植えと維持管理。活動を行うことで地域の人々へ緑化活動の意識を芽生えさせ広める。
長野県 長野市立若槻小学校 学校敷地内にて児童会活動、園芸ボランティア活動で花壇やプランター、理科園に花を植えて児童の情操を育むとともに環境整備に努める。
愛知県 ヤギと芝桜の会 草刈機などに頼らず、ヤギと羊を活用したエコ除草を行う。除草した場所に芝桜やその他草花を植栽し、景観美化を図ることで人と動物、植物が共存しふれあうことで憩える場所とする。
滋賀県 特定非営利活動法人
花と観音の里
通学路が荒れ放題になっていたため、団体の会員とボランティアで通学路である市道の緑地帯に年2回花の植え替えを行い、除草や水やりを行う。地域の多くの方々に参加していただき、協力することでお互いを助け合える町、住み続けたいと思える町にしていく。
ミツバ会 自生種のコバノミツバツツジを採取し、菩提寺北小学校の児童と播種を行い、その育苗・植栽までを行う。また、コバノミツバツツジが自生する学校周辺の雑木の伐採を行い、伐採した木は児童たちの授業へ再利用する。
しがの里山や川を
美しくする会
メンバーと「しがkidsエコクラブ」の子供たちで大津市春日1号線道路沿いの植樹枡へ花を植える。多くの人が目に触れる場所なので、花と緑にあふれた街づくりを目指し、子供たちにも緑化活動を身近に考えてもらう。
京都府 京丹後市立吉野小学校 1年生児童たちと生活科の学習で花いっぱい運動を行う。吉野小の玄関にプランターで花苗を植え、花壇に緑のカーテンを作る。自然を愛する気持ち、世話をすることの大切さを育てたい。
奈良県 富雄中学校区
地域教育協議会
富雄北幼稚園、小学校、中学校に面した道路沿いや正門前の花壇、プランターに子供たちと保護者、教職員、地域住民によるボランティアが一緒に花苗や球根の植え付けをする。参加者のふれあうよい機会ができ、自分たちで植えることで地域への愛着がわく。
青和こども園 マンションや集合住宅内の幼稚園であり、緑とふれあう機会が少ないため、地域の方と園内に花苗や野菜苗を植える活動をすることで子供たちに自然に親しんでもらう。
広島県 廿日市市大野第八区 八区の集会所や公園及び駅前ロータリー花壇へ八区環境部会部員や区民有志が春植え班と秋植え班の2班に分かれ、花植えを行う。活動を行うことで区民の美化意識の向上を図り、暮らしやすい町を実現する。
山口県 コミュニティ須佐 管理不足で荒れた久原園地を平成19年から整備開始し、地域の将来を担う子供たちと共に里山の復活を目指し、豪雨被害を防ぐために桜、あじさい、さつき、シャクナゲなどを子供たちと植樹し、草刈作業や追肥などで整備を行う。
道の駅みとうボランティア協議会 「道の駅みとう」施設周辺の花壇整備や河川敷の清掃を行い、地域住民とともに景観美化を図る。保育園児や近隣高齢者と花の植え付けを行いふれあいの場とする。
福岡県 道守おおむたネットワーク 大牟田の玄関であるJR大牟田駅ロータリー、上官ロータリー内花壇整備を行い、来訪される皆様を迎える。また、世界文化遺産である宮原坑へと続く国道208号植栽帯へ花植えを行う。
金剛山もととり保全協議会 里山の保全活動やあじさいの植樹5000本を目標に活動を行う。今回の活動ではあじさいの挿し木を行う。活動後の里山は整備以前にはいなかった稀少な生物が戻り、四季を通じて人々を和ませ、誰もが自然に触れられるような場所にしていく。
大濠公園ガーデニング
クラブ
福岡市の中央にあり、市民や観光客など多くの人が利用する大濠公園にて、花壇を毎週日曜日に植栽、剪定などで整備する。公園を訪れた人々に喜んでもらい、大濠公園をみんなの繋がりの場所とする。
熊本県 須子ロード・クリーン
ボランティア
須子地区内の5箇所の花壇等に会員で季節ごとの花苗を植栽し、除草などを行って地域の子供たちと「花いっぱい運動」を進め、花壇の整備をする。
宮崎県 NPO法人
東大宮スポーツクラブ
東大宮地域には散歩などができる公園がなく、地域住民の心の拠り所となる施設や公園が少ないため、新別府川の堤防の側道に今まで植栽した花や木の管理とコスモスや菜の花の植栽を行うことで、季節の移り変わりを肌で感じられる場所づくりをしたい。

ページTOP△