ホーム > コメリ緑育成財団とは

ごあいさつ

私たちのふるさとが緑豊かであってほしい

 私たちのまわりには、鳥や魚、動物たちや花や木、それぞれが調和を保ちながら共存しております。それは、かけがえのない大地のめぐみのおかげです。
 人も、この自然の中に生かされ、豊かな生活を育んできました。自然を大切にすることが、人類の豊かさを守ることでもあると思います。
 コメリ緑育成財団は、この大地が美しい花や緑の木々にあふれ、いつまでも豊かで平和な世の中であってほしいと願っております。
 私たちの活動が、豊かな社会づくりに役立ち、皆様に喜んでいただけるよう、これからも木を植え、花を咲かせてまいります。

理事長 捧雄一郎

人も企業も世の中によって生かされている-

 コメリは衣食住の住分野の流通を近代化し、世界に通用する本物のホームセンターを 目指しています。生産から販売までをコーディネーションし、より良い商品をより安く 提供することが私どもの社会的使命です。本業を通じて世の中のお役に立ち、お客様に 必要とされる存在になること。これこそがわが社のCSR活動(企業の社会的責任)の基本です。
 さらに当社では日頃お世話になっている出店地域の皆様へ、利益の1%を原資に、20年以上にわたり植栽活動や街並みの緑化活動を行ってまいりました。あわせてコメリの従業員が地域の緑化活動にボランティアで参加する「コメリ緑資金ボランティア活動」も 積極的に行っています。
 企業はお客様をはじめ地域の皆様に生かされています。本業を通じて豊かな暮らしの実現のお手伝いするとともに、緑育成財団の活動を通じて花や緑にふれあい、育てる喜びを感じていただければと願っています。

理事長 捧雄一郎